どこまでも深い夜、どこまでも突き抜ける情熱

Share

1日のIndus&Rocks VS SARATOGA in郡山PEAK ACTIONではいつもよりも深く密度の濃い夜になりました。

ディジュリドゥ×Indusというありそうで無かったセッションでは今までとは違う新しい世界に突入することが出来たし、吸い込まれるように踊るみんなの姿がとても美しかった素晴らしき夜でした。

東京に戻る途中で見上げた空にはこれでもかと星が輝いていました。

星と星を一筆書きで繋いで絵を描こうとするも、妄想が先行して何をしようとしていたのか解らなくなって、何が何だかわからなくなって楽しくなっていたあの頃の感覚が急に押し寄せて、気が付けば心は深い夜の中に溶け込んでいました。

そして2日。武蔵大学学園祭。

学生さんがこの日の為に費やした多くの時間=熱量がヒシヒシと伝わってきた最高のパーティ。

初めてギターを手にしたときの興奮、初めて行ったライヴ会場。初めてのステージ。初めての企画。あの頃の情熱再び!!

うっすらと雨降る寒空の下、音に吸い寄せられるように人が集まり、無我夢中で踊り、裸になって踊り、弾けんばかりの笑顔がその場を埋め尽くす。

留まることを知らない情熱の爆発を確りと受け止めました。

とても素敵な二日間に感謝を!

次は9日(土) 静岡県三島市AFTER BEATを圧倒的熱量で包み込んできます!

宜しくお願いします。