濃い毎日

スタジオに篭り音の力の追求。心の内側から迸る感情を形にする作業は魂を削る変わりに新しい世界を見せてくれます。

次の日は明治大学へ出向き、政治学の講義を受けました。というのも、風と音に出演して頂いた佐藤栄佐久さんが特別講師だったのですよ。

講義は福島ではどういった政策を取り、どうやって闘ってきたか?や、原発の話がメインで、90分という枠では話しきれない濃密な内容。

講義終了後に栄佐久さんの計らいで一緒に食事をすることになり、ここぞとばかりに普段疑問に思っている政治のことや生き方について話してきました。

国策捜査の話、選挙の話、国民投票について、原子力国家、官僚や司法のこと、今と昔の政治家の違い、これからの日本、風営法、放射線、美しい街、そして未来について。

本当に有意義な時間。

同じ志を持った人との出会いがあり、同じ志を持った音楽に触れ、昔からの友人が新しい世界へ飛び出す話を聞き、両手では抱えきれないほどの刺激を受け改めてスタジオで感情を爆発させる。

良い本にも出会った。

大切な気持ち。

毎日が濃過ぎるというのは本当に幸せなことです。

20日のライヴでこの有り余る感情を解き放ちます。心躍る30分。

同じ時間と場所を共有しましょう。

渋谷GAMEでお待ちしております。