郡山での最高の一夜を終えて

福島は、例えるなら戦争最前線の地です。

その最前線で新しい価値観や具体的な対策が生まれ、それを全世界に発信することで今よりももっと素敵な世界が創れるのでは?

福島がこの逆境を乗り越えることが出来れば、希望の象徴としての街へと変わるんじゃないか?という理想を持っています。

先日の郡山でのイベントには様々な理想や価値観を表現するアーティストが集まり、感性をぶつけ合ったおかげでとても素晴らしい時間と空間となりました。こんなにも刺激的なイベントってそうそう無いです。

人生初オーガナイズということもあり完璧ではなかったかもしれませんが、それを補って余るほどの情熱。とても素晴らしい。

郡山に充満していたあの情熱を届けます。

次回はFuji Rock Festival

苗場食堂をダンスフロア化するためにもあと三週間、神経研ぎ澄ませて音楽に向き合って参ります。

27日に苗場でお会いしましょう。