10月19日に再度郡山で、そして三度目の新潟へ

 

 

 

 

 

 

 

TOYOTA ROCK FESTIVALでは溢れんばかりのエネルギーを感じたとてもとても素晴らしい空間でした。
東海地方でのライヴはこれが初めてだったのですが、忘れることの出来ない圧倒的に楽しかったのは、その場に集まるみんなの情熱や、トヨロックを運営してるスタッフのみなさんの心意気の賜物なんですよね。

こうやって自分たちの地元を盛り上げて自分たちでシーンを作ろうとする人達全員リスペクトしています。

つまんねーと愚痴を並べるよりも、つまんねーなら自分たちで面白くしちゃおうぜー!的なタイプの人間が好きです。

トヨロックのスタッフの皆さん、豊田で握手を求めてくださった皆さん。一緒に踊り狂って下さったみなさん。本当にありがとうございました!

また必ず豊田へ舞い戻ります!

そして今週末は地元の郡山でのライヴ。

Indus&Rocks VS SARATOGA

6月に出演したイベントvividでの繋がりから生まれたイベントで、地元で面白いイベントを増やして行きたいと願っていた僕にとってはとても想い入れの強いイベントでもあります。

福島のこれからが日本を変えると信じていて、その為にも福島で色んなことを発信していきたいし、残ると決めた仲間や家族や大勢の人たちとこの困難な状況を乗り越えて行くための小さなきっかけの一つになれば最高です。

地元で頑張る素晴らしいアーティスト達と、東京で活躍する最高のアーティストを集めました。

最高の夜をお約束します。

 

そして、長くなって申し訳ないのですが、21日は今年三度目の新潟でのライヴ。

フジロック、青空キャンプに続いて「SONG OF THE EARTH」に出演することになりました。

SONG OF THE EARTHは中越地震からの復興を願い、立ち上がったイベントです。

福島から避難してる方々を受け入れてくれたり、田畑を提供して下さったりしてる長岡市。こういった繋がりが拡がることで世が変わるんだと想います。

このイベントに参加出来ることが本当に嬉しいんです。

福島はまだまだ困難な状況にあります。でも、嘆いてるばかりでは何も始まらない。

復興していくためには何が必要か?何を考えなければいけないのか?何が不必要なのか?

多くの人が心配してくれているからこそ、この苦境を乗り越え、いつか恩返しが出来るよう、今出来ることをやっていこう。

これからもSARATOGAは日本、世界各地の人と繋がっていこうと想う次第でございます。